出張で賢く使う!LCC航空会社のメリット

出張で格安航空券を利用してみませんか?メリットがたくさんあります。 - 出張で賢く使う!LCC航空会社のメリット

出張で賢く使う!LCC航空会社のメリット

yfulyll
はじめての出張ですべて自分で手配しなくてはいけなくなった時に、まず確保するものは移動手段です。出張地にいかにスムーズで安く着くことができるかは重要となります。そこで利用したいのが格安航空券を発売しているLCCです。LCCはとにかく安い! という以外にもメリットがあります。

LCC出張のメリット

LCCの特徴を知っていくとそのメリットがわかります。今回は6つのメリットをご紹介します。

  • 航空券が安い
    LCCのもっとも大きなメリットが格安航空券によって旅費を抑えることができる点です。大手航空会社と比べると約20%~50%安いといわれています。
  • 時期によってセールがある
    閑散期などにも乗客を確保するために、LCCは独自の割引をおこなっています。旅行客には閑散期の航空券はあまり関係ありませんが、出張は時期を問わず行われるため、うまく使いこなすことで想像以上の節約になるでしょう。
  • 燃油サーチャージの負担が少ない
    LCCによって違いはありますが、燃油サーチャージが請求されない、または請求されても大手航空会社と比べるとはるかに安い場合が多いです。
  • 購入時にフライトスケジュールが決まっている
    購入時にフライトの便名やスケジュールを確認しながら購入が可能です。これは大手航空会社とはことなることです。
  • 片道でも購入可能
    大手航空会社の航空券は往復で購入することが前提とされているので、片道の航空券は高い傾向にあります。しかし、LCCでは片道ベースで料金が設定されているので、片道でも安い航空券が購入できます。そのためLCCを利用すれば、日帰り出張も可能です。
  • 機材が新しい
    LCCはここ数年のあいだに参入した企業が多いため、新しい飛行機などの機材を使用していることがほとんどです。古い機材を使っていると燃費が悪く、故障の確率もあがるのでコスト削減と効率化を求めているため古い機材には向きません。

LCC出張のデメリット

o
一方、LCCを利用して出張するデメリットはどんなものなのでしょうか。

    • 受託手荷物が有料

長期の出張になるとどうしても荷物が多くなってしまいがちで、職種によってはたくさんの商材を持参しなければいけない場合もあるでしょう。会社によってことなりますが、基本的にLCCでは受託手荷物が有料で、重量やサイズにも厳格な制限があるため、注意しなければなりません。

    • 出発が遅れる場合が多い

LCCでは、飛行機を効率的に使用していくことで、低料金を実現しています。そのため、可能な限り自前の機材を使えるようにスケジュールを組んでいるため、機材の不具合が見つかるとその便だけでなく、それ以降の便にも遅延の影響が出やすい傾向があります。大事な商談を控え絶対に遅刻できない状況では、時として焦ってしまう状況に置かれる可能性があるため注意しましょう。

    • フライトキャンセルが多く欠航の保証がない

機材の故障など航空会社の落ち度でフライトがキャンセルになった場合、大手航空会社ではLCCより予算の余裕があるため他社の飛行機への振替や、翌日フライトの手配とホテル代や食事代を負担してくれることが多いです。しかし、LCCでは会社によってことなりますが、この辺りのフォローを受けられない可能性が高いため注意しましょう。

LCCの現状

jytdjyj
数年前からLCCという言葉をよく聞くようになりましたよね。LCCとは、Low Cost Careerの略で格安航空会社と訳されます。ピーチやジェットスター・ジャパンなど日本でもLCCは一般化してきています。その1番の特徴は大手航空会社と比べて運賃が非常に安いことです。国内では、ピーチ・ジェットスター・春秋航空日本・バニラエアが関西空港や成田空港を拠点に主要都市や地方空港へと乗客を運んでいます。
LCCが誕生した背景には、アメリカの航空自由化があります。これによって世界で航空規制が緩和されさまざまなLCCがゼロからや大手航空会社の子会社として数を増やしてきました。新規参入のLCCは多いものの、価格競争についていけずに経営破綻する会社も少なくないのが実情です。
このようなLCCのトリビアを知っておくと、商談での話のネタに使えるかもしれませんね。
国内格安航空券のご購入はコチラ!
└格安航空券サイト 国内航空券の最安値販売は空旅.com(http://www.soratabi.com/)

更新情報