出張で賢く使う!LCC航空会社のメリット

出張で格安航空券を利用してみませんか?メリットがたくさんあります。 - 出張で荷物を減らすコツ

出張で荷物を減らすコツ

急な出張や忙しい合間の出張では、なかなか荷造りに時間が割けず、出張先で重い荷物を引きずらなければなりません。しかし、快適な出張には荷物をいかに減らすかが重要です。

持参する荷物は厳選する

出張に使うカバンは普段の旅行用カバンより少し小さいものを選ぶことをおすすめします。そうすれば自動的に持っていける荷物の量が減らせるため、荷物を厳選せざるを得ません。もしあなたがよく出張をするサラリーマンであれば、出張の荷物リストを作成しておくことをおすすめします。紙などにリスト化すると持っていくものを客観的に見れるため、必要なのか不必要なのかの判断が簡単になるからです。また長期の出張になれば、なるべき衣服を洗濯するようにしましょう。荷物でもっともかさばるのは衣類なのでなるべく減らすようにしましょう。

現地調達を活用する

国内への出張であれば、どの街でもたいていのものは購入できます。そのため、よっぽどこだわりがなければ歯ブラシやひげ剃りなどのアメニティ用品や下着と肌着などは、現地のコンビニやドラッグストアで購入することをおすすめします。また、古くなった下着や靴下などを着用して出張へ行くことで、それらを現地で処分して持って帰る荷物を減らすこともできます。帰りは会社へのおみやげなどで荷物が増えがちなので試したい方法です。

バックへの詰め込み方のコツ

衣類はどのようにしてかばんに入れるとかさばらないのでしょうか。1番良い方法は、なるべくたたまずに薄くしていくことです。また、100円ショップなどで購入可能な衣類圧縮袋を活用すれば、容積を大幅に減らすことができるため、衣類の量に合わせて活用しましょう。
シャンプーや化粧水・常備薬など、普段利用しているものを持って行く場合は、入れる容器を工夫しましょう。100円ショップにはさまざまな大きさの容器が販売されています。持参するものの残り量にピッタリの容器へ詰め替えるようにすれば、荷物を減らすことができます。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »